オンライン宿泊

【オンライン宿泊体験記】南知多ゲストハウスほどほど 盛り上がるおしゃべりに大満足

こんにちは!くるるです。

今回は愛知県知多半島の先端にお宿を構える「南知多ゲストハウスほどほど」さんの「オンライン宿泊」に参加しました。

このお宿は夫婦お二人で営まれているのですが、おしゃべり(ゲストとの交流)がとても楽しかった「オンライン宿泊」でした。

オンライン宿泊やゲストハウスが初めての方でもすぐに打ち解け合えると思います。初めての方には、おすすめの「オンライン宿泊」です。

レオ

「オンライン宿泊」って何?という人は、こちらに説明あるよ。

南知多ゲストハウス「ほどほど」ってどんなとこ?

ほどほど様のHPより引用

上の写真に書いてある通り、知多半島の先端にあるお宿です。先端にあるお宿なので、海から昇る朝日や海に沈む夕日のどちらも見ることができるとても素敵なロケーションです。

このお宿のオーナーは、こっすーさん(下の写真右)とななさん(下の写真左)の夫婦お二人です。あとカモメの「ほどちゃん」もおります。

ほどほど様のFacebookより引用(一部加工)

このお宿の特徴は、ゲストハウスの魅力である「一期一会」を楽しむために、1品持ち寄りシェアご飯を19時頃から行っている点が挙げられます。

お店で惣菜を買ってきてもよし、食材を買ってきてキッチンでみんなと料理するのもよし。ビール片手に調理でもいいそうですよ(*^^)v

初めて会った人同士、すぐに仲良くなれますね。

【基本情報】

申し込んでみる

ウェブ上で「オンライン宿泊」を開催しているお宿を探していると、ゲストハウス情報マガジン「FootPrints」さんのウェブサイトを見つけました。そこに、「オンライン宿泊できるお宿一覧」が掲載してあって、「ほどほど」様も載っていました。

早速Facebookを確認すると、オンライン宿泊をやっていることが分かり、即申し込みへ。

オンラインショッピングの要領で「オンライン宿泊」のチケットを購入(クレジットカード決済)すると、しばらくして購入(便宜上、商品発送)処理完了のメールが届きました。

そしてオンライン宿泊の前日に案内メールが来ました。その内容は次の通りです。

  1. スケジュール:20時から22時
  2. ZoomのURL
  3. 表示名について「呼んでほしい名前@住まいの町名」
  4. 自己紹介の準備
  5. Livecanvasを使った写真共有について
  6. チェックアウトの案内

自己紹介の準備

これは、どのオンライン宿泊でも尋ねられる項目です。

やっぱり初対面の場合、特にゲストハウスやオンライン宿泊自体初めての場合は、すごく緊張しますよね。だから予め話す内容を決めておけば、緊張も和らぎます。

ほどほど様での自己紹介項目は標準的なもので、

  • 名前若しくはニックネーム
  • 何でオンライン宿泊を知ったか?
  • 愛知県、知多半島に来たことはありますか?

Livecanvasを使った写真共有

Livecanvasを使った写真共有も、オンライン宿泊では比較的使われるアプリです。

まる

みんな、Livecanvasって知ってた?

レオ

くるるは、「オンライン宿泊」で知ったんだって。

指定されたURL先に行くと、そこからお持ちのPCやスマートフォン内の写真を転送することができます。そしてみんなでその写真を共有して、話をします。

「写真共有」のあるオンライン宿泊では、写真の準備が重要かもしれません。

こんな内容でした!

  1. チェックイン
  2. 館内の案内
  3. 乾杯→自己紹介
  4. 南知多の案内&南知多さんぽ
  5. 写真共有で交流
  6. チェックアウト

チェックイン

laptop work desk

時間になったので、指定されたURLのZoomルームに入りました。

やっぱり今回も緊張しますね。私の場合ルームに入ったら、まずオーナーさんを探します。でもなかなかどの人がオーナーさんか判別が付きません。今回は男性の方があいさつしてくれたので、私もあいさつを返しました。ゲストさんでしたが、このあいさつで緊張はほぐれますね(#^^#)

全員が揃うと、ライブカメラでチェックインの様子を流してくれるそうで、オーナーのお二人は準備のため、一旦Zoomから離れました。そして、初対面同志のゲスト3人が残されました。

ここは大人の3人です。何とか沈黙を作らずいい雰囲気を維持できました(と勝手に思っている)。

そうこうしていると、ライブカメラの準備ができ、画面がお宿の前に切り替わりました。女将のななさんが案内してくれます。まず入口にはマスコットキャラクターのかもめがお出迎え。そして玄関では常滑焼の招き猫が歓迎してくれ、そのまま中にお邪魔して手作りの番台でチェックイン。

館内の案内

続けて館内の案内です。1階には共用スペースの「かもめの間」、キッチン、シャワー室やトイレ、洗面所があります。

先述しましたが、「一品持ち寄りご飯会」は「かもめの間」で行われます。

2階は客室が3部屋あります。今回のゲストは私を含め3人だったので、1人につき1部屋を割り当てられました。(注 実際に宿泊するわけではないので、便宜上の話です。)

ゲストの1人は、実際に宿泊された方でしたが、同じ部屋を案内されたようです。(たまたまです。)

乾杯→自己紹介

group of people holding footed glasses

乾杯の前にもう一人ゲストが加わり、ゲストは4人となりました。

そして乾杯🍻です。

初めはオーナーお二人が自己紹介し、そのあと、カモメの「ほどちゃん」の紹介。ほどちゃんは、ななさんのお母さんお手製だそうです。

ほどちゃんはパペット人形で、このオンライン宿泊中はほとんどこっすーさんが手にはめて、ほどちゃんはずっと口をぱくぱくしていましたよ。ずっと気になる印象を与えるキャラです。

ゲスト4人がそれぞれ自己紹介し、女将のななさんは一人一人に質問を投げ掛けます。時には突っ込んだ質問があったりしますが、どちらにしてもこちらの回答に同意してくれたり、驚いてくれたりしてくれるので、とても話しやすい雰囲気になります。

私の場合、飼っている猫の話になり、ななさんに「是非、まるお(通称:まる)を見てみたい。」と要望されました。尚その後の写真共有の時に、猫の写真を送りました。

まる

僕が話題になったの?照れるなぁ。

また他のゲストとななさんのおしゃべりを聞いているのも楽しかったです。特にゲストのうち2人は、実際に泊まったことのある人なので、結構ななさんにツッコまれていました。この賑やかな団らんが、「ほどほど」様の魅力ですね(*^^)v

南知多の案内 & 南知多さんぽ

続いて、こっすーさんのスライドを使った「南知多の案内」と「南知多さんぽ」です。

「南知多の案内」では、大きな鯛の神輿を担ぐお祭り(豊浜鯛祭)や鯛の塩漬けの紹介、「ほどほど」様で開かれるイベント(ピザ会、上映会、カレー会など)の紹介がり、南知多の雰囲気を知ることができました。

「南知多さんぽ」では、「ほどほど」様がやっている田んぼの田植えの様子を紹介されました。通常のコメ作りではなく、自然農田んぼというものだそうです。「水田」ではないです。なかなか説明しづらいので「ほどほど」様Facebookから写真を引用します。

上の写真は田植えの様子です。夏の草刈り作業がとても大変そう!

写真共有で交流

最後は、Livecanvasを使って写真を共有して交流しました。

ななさんが私の猫を見たいということだったので、猫の写真を送りました。どんな写真を送ったかというと・・・

「ほどほど」様のFacebookに、写真共有の様子が掲載されていました(下の写真)。どれが私が送った写真か分かりますよね。

写真があるとやっぱり盛り上がりますよ!

まる

あ、僕が映ってる!

レオ

もっとかっこよく映ってる写真なかったの?

チェックアウト

あっという間の2時間です。最後はみんなで今回の感想を話しておしまいです。

「オンライン宿泊」のチェックアウトの定番は、翌朝にチェックアウトメッセージが届き、そのメッセージに動画が添付されているパターンです。

「ほどほど」様も定番のチェックアウトでした。翌日届いた動画は2本あって、1本目は宿泊者の宿泊後の観光の様子を映像にしたものです。観光の参考になると思います。

もう1本は、田植えの様子の動画です。せっかくなので、ご覧ください。自然農のことが分かりますよ!

感想

「ほどほど」様の「オンライン宿泊」の感想を一言で言うと、「おしゃべりが楽しい」ですね。「オンライン宿泊」が初めての人でも間違いなくすぐに溶け込めます。

そして、こっすーさんには南知多の魅力をわかりやすく説明してくれて感謝します。やっぱり日本各地におススメスポットがあることを認識しました(^^♪

また、人との交流を大切にする「ほどほど」様では、「オンライン宿泊」のほかにオンライン飲み会「宅ほど」が開催されています。

レオ

ほんとに交流が好きなんだね。

ほどほど様のFacebookはこちら

他のお宿のオンライン宿泊体験記もあります。それぞれ特徴のあるオンライン宿泊です。どうぞご覧ください。

レオ

タビマエ情報にいいよ!

そろそろ旅行の準備をしませんか?まずは国内旅行ですね(*^^)v

それでは楽しい旅行を!

まる

またね。

ご意見・ご質問等ございましたら、下のお問い合わせフォームにご記入ください。

お問い合わせフォーム

ABOUT ME
くるる
こんにちは!「楽しく!前向きに生きる!」をモットーにしています。 そのために必要な「快適な日常生活」と「ワクワクする非日常:旅行」そしてそれらを素直に楽しめる「心の在り方」について情報発信していきます!