オンライン宿泊

【オンライン宿泊体験記】徳島県神山 moja house 美味しい・楽しい日常を体験

こんにちは!くるるです。

今回は徳島県神山町にお宿を構える「moja house」様のオンライン宿泊に参加しました。

このオンライン宿泊に参加して、日本の原風景を見た感じがしました。特に都会で暮らしている方にはおススメできるお宿です。すごくリラックスできる場所ではないかと思います(*^^)v

レオ

「オンライン宿泊」って何?という人は、こちらに説明あるよ。

moja houseってどんなとこ?

moja様のホームページによると、「豊かな山々に囲まれた、徳島県神山町の

  • 自然の恵み
  • 家族のように温かく迎え入れてくれる人たち
  • 昔から脈々と続いている暮らしの文化

そんな美味しくて楽しい”もじゃ”な神山の日常を、旅人と地域の人とが分かち合えるような場所」をコンセプトにしたお宿です。

まる

‟もじゃ”はバングラデシュの言葉で、「楽しい」とか「おいしい」といった意味だよ。

レオ

オーナーの「もじゃ」さんはバングラデシュに住んでいたことがあるんだって。

【基本情報】

申し込んでみる

moja house様Facebookより引用

Facebookでオンライン宿泊をやっていることを知ったので、早速ダイレクトメールで問い合わせをしました。

その後、返信メールが来ました。その内容は次のとおりです。

  • チェックインシートの記入
  • 支払いの案内
  • 使用する会議システムの案内
  • 自己紹介の準備

チェックシートの記入

Googleフォームを使ったチェックインフォームでした。

  • 名前(ニックネーム)
  • 住所
  • チェックイン日
  • Eメールアドレス
  • 使用する機器(PC/タブレット/その他)
  • オンライン宿泊を何で知ったか?
  • オンライン宿泊で楽しみなこと/話してみたいこと

支払いの案内

インターネットで買い物をするような感覚で購入します。

クレジットカードやPayPayなど使えます。楽天Pay(楽天ポイントも)も使えました。

使用する会議システムの案内

他のお宿ではZoomを使うのがほとんどですが、moja様では、「Google Meet」を使用しました。

グーグルのアカウントを持っている人であれば、問題なくつながると思います。

レオ

一応つながるか確認した方がいいよ。

使った感想ですが、Zoomよりシンプルです。裏を返せば、あまりカスタマイズできないということになるかも。(もしかすると色々変更できるかもしれませんが。)

自己紹介の準備

予め自己紹介で話すことを教えてもらえるので、緊張せずに参加できます。自己紹介の項目は次の通りです。

  • 名前(ニックネーム)
  • 出身地
  • 今いる場所
  • 職業(言える範囲で)
  • 今ハマっていること
  • 今回の宿泊のきっかけ
  • 徳島、神山に来たことあるか?

他のオンライン宿泊でも同じようなことが聞かれます。

レオ

で、くるるは、自己紹介の準備したの?

そ、それは聞かないで・・・

こんな内容でした!

  1. チェックイン
  2. 館内の案内
  3. 自己紹介
  4. 交流タイム~おススメの場所は?
  5. 神山の四季折々の暮らし
  6. チェックアウト

チェックイン

laptop work desk

時間が来たので、Google Meetでルームに入りました。そこで第一声

「自分が映っていない!」

自分のPC画面には「自分」は他の人と同じ大きさには映されず、右上の隅に小さく映っている状態でした。

考えてみれば、自分の表情等が見えないのが普通なんですけどね。

そしてオンライン宿泊はスタートしました。初めは、チェックイン動画です。

moja様のお宿は高台にあり、そのふもとからお宿までの道中を映した動画となっています。天気のいい5月初旬の映像です。田舎の雰囲気が伝わってきます。

そして玄関から中に入って、チェックイン。

館内の案内

まず、「moja house」のルールの説明がありました。ルール説明というとすごくかたっ苦しい感じがします。でもmoja様の場合、すごく和やかな雰囲気で説明がありました。なぜかというと、

「紙芝居」

を使った説明だからです。しかもルールというよりお願い事項と言った方が正しいかもしれません。例えば、

「マイクは常にONの状態でお願いします」など。

オーナーのもじゃさんは手作りが好きなんだと思います。

続いて客室や縁側など案内してもらいました。キッチンには梅酒や梅シロップなどがありましたが、これも手作りです。そしてもじゃさんは、その梅シロップの瓶を取り出して、炭酸水で割った梅ソーダを出してくれました。(画面上で。)

レオ

こんな感じで迎えてくれるんだね!

自己紹介

自己紹介はチャットを使います。最初はもじゃさんが自己紹介です。その内容をチャットにはってくれたので、それをコピーして、自分のチャット入力スペースに貼り付けます。そして、自分のことに書き換えます。

途中まで書いて、改行したいと思い「Enter」を押すと、そのまま送信されてしまいました。

これくらいのことはハプニングとはいいませんよね。

今回参加された方は、私を除いてみんな徳島に住んでいる方でした。というのも、ローカルのテレビ番組でmoja様が放映されたそうで、それで知った方が参加されていたためです。

交流タイム~おススメの場所は?

グーグルマップを使った交流タイムです。

皆さん徳島に住んでいるということもあって、沢山の徳島のおすすめを紹介してもらいました。「うずしお」「大塚国際美術館」など他県の人が知っているものだけでなく、「三河家住宅」という建物を紹介してくださったゲストさんもいました。

またもじゃさんからは、神山のおススメ食事処の紹介がありました。カフェ、地ビール、らーめんなど、個性的なお店ばかりです。

ちなみに、私も地元のおススメを紹介しましたよ。皆さん気に入ってくれたようでした。

まる

互いに情報交換できるところがイイね!

神山の四季折々の暮らし

「水を張った田んぼ」の写真

神山の食事処を教えてもらった後は、神山の四季折々の暮らしを写真を用いて紹介してもらいました。

もじゃさんは米作りをされているそうです。その様子を写真で見ましたが、泥んこでした。今の時期だとアジサイが見どころで、7月になれば七夕まつり。そして阿波踊りと続きます。

おススメスポットには「雨乞いの滝」、「悲願寺」、「神通滝」。とくに冬の寒い時期に凍った「神通滝」はすごく神秘的で、その写真も見せてもらいました。

このように紹介してもらって思ったことは、地元の人と協力して生活されているということです。

みんなで協力して田植えをしたり、苗を育てたり。七夕も協力して作ったり。

これが神山の日常なんだなと思いました。

チェックアウト

2時間が過ぎ、もじゃさんが鍵盤ハーモニカを取り出しました。

もしや!と思ったら、案の定。もじゃさんの「蛍の光」生演奏!

今まで参加した「オンライン宿泊」で初めてです、生演奏。鍵盤ハーモニカっていうとこもGood。なぜって、「moja house」の雰囲気と鍵盤ハーモニカがすごくマッチしていると思うからです。

すごく個人的な感想になりますが、一番印象に残ったチェックアウト(エンディング)でした。

翌朝には、今回の参加者で構成されたFacebookグループにチェックアウトメッセージが届きました。(私はその連絡に気づかず、気づいたのは夕方でした。)

そこには動画が貼り付けてあり、神山の爽やかな朝の様子が感じられる動画に仕上がっています。

また、ゲストハウス旅ノートを送ってほしいということだったので、ノートにコメントなどを書いて、スマートフォンでパシャリ。Facebookを経由して送りました。下の写真です(^^♪

レオ

あ!

まる

僕たちが載ってる。

感想

神山の人々は、美しく・厳しい自然の中でたくましく生きてこられたんだなぁと感じた「オンライン宿泊」でした。それは、地名に「雨乞い」とか「神通」とか「悲願」など付いているからです。

でもそれを知恵を絞って乗り越えて、今があります。そして今も周りの人と協力し合って生活されています。

そういったもの・ことをお宿を通して体験できる。都会で忙しい毎日を過ごしている方には、すごく効果のある休暇の過ごし方になるのではないでしょうか?

moja house様HPより引用

moja house様のオンライン宿泊に興味ある方は、コチラから。

他のお宿のオンライン宿泊体験記もあります。それぞれ特徴のあるオンライン宿泊です。どうぞご覧ください。

レオ

タビマエ情報にいいよ!

そろそろ旅行の準備をしませんか?それでは楽しい旅行を!

まる

またね。

ご意見・ご質問等ございましたら、下のお問い合わせフォームにご記入ください。

お問い合わせフォーム

ABOUT ME
くるる
こんにちは!「楽しく!前向きに生きる!」をモットーにしています。 そのために必要な「快適な日常生活」と「ワクワクする非日常:旅行」そしてそれらを素直に楽しめる「心の在り方」について情報発信していきます!