オンライン宿泊

【オン泊体験記】宿泊後の繋がりも大切にする NAGI KURASHIKI HOTEL&LOUNGE 

こんにちは!くるるです。

今回は、倉敷にあるホテルNAGI Kurashiki Hotel & Lounge様の「おうちホテル(オンライン宿泊)」に参加しました。

「オンライン宿泊」というとゲストハウスで行っているイメージですが、ホテルが提供する「オンライン宿泊」はどのようなものなのでしょうか?最後までお読みいただければ、幸いです。

レオ

「オンライン宿泊」って何?という人は、こちらに説明あるよ。

このような方におススメです。

  • ホテル滞在の気分を味わい、旅に想いを馳せたい方
  • 自分の旅行で体験したことを人に話したい方
  • 旅行好きの人から色々な情報を得たい方

NAGI KURASHIKI HOTEL & LOUNGEってどんなとこ?

NAGI KURASHIKI HOTEL&LOUNGE様HPより

NAGI Kurashiki Hotel & Lounge様(以下、NAGI様) のブログでは「今年3月に「あなたのトラベルパートナーに。」をコンセプトにオープンしたばかりのNAGI Kurashiki Hotel and Loungeタビマエからタビアトまで手厚くサポートし、滞在中には多くの交流や地域を感じられるゲストハウスのような雰囲気もあるホテル。」とコンセプトを語られています。

NAGI様のブログは、「おうちホテル」参加後に読んだのですが、振り返ってみると、コンセプトどおりの「おうちホテル」だったなぁと思います(^^)/

そんなNAGI様の基本情報は以下の通りです。

【基本情報】

申し込んでみる

見出し画像
NAGI様noteより

Twitterで「おうちホテル」参加の募集があったので、それに応募しました。その後案内のメールが来て、事前のアンケートに回答しました。

今回の「おうちホテル」は試験的なものだそうで、今後の予約はやや手続きが異なるようです。NAGI様のブログによれば・・・

  1. Twitter, Instagram, Facebook MessengerのDMでリクエストをお受けします。
  2. 先着順で予約をお受けし、お支払いフォームを送付いたします。
  3. お支払い完了確認後、チェックインシート及びZoomのURLの送信をもって予約確定と致します。
  4. チェックイン日は20:00に送信済みZoom URLからご参加頂き、ミュート・動画の停止 状態でお待ち下さい。

こんな内容でした!

  1. チェックイン
  2. 館内の案内
  3. 自己紹介
  4. ディープ倉敷観光
  5. 交流タイム
  6. チェックアウト

チェックイン

指定された時刻20時となり、予め案内のあったURLからZoomのルームに入りました。いつも思うのですが、緊張します・・・

で入室すると、アフロヘアの男性が映っていました(下の写真:左から2人目)。今回の案内をしてくれるスタッフの金城さん(愛称:キンチャン)です。

画像に含まれている可能性があるもの:5人、立ってる(複数の人)、室内
NAGI様Facebookより

キンチャンは、終始熱心に対応してくれて楽しく過ごすことができました。キンチャンのことは、下の自己紹介以降でもう少し詳しく述べます。

NAGI様では、他の宿泊施設のオンライン宿泊とちょっと異なるスタートでした。それは、

Zoomで入室した後、チャットボックスに貼り付けてあるURLから、各自その動画を視聴して「おうちホテル」がスタート

というものです。倉敷駅からホテルまでの動画で、実際に歩いているようでした。また、各自がその動画を視聴する点が実際の旅行のようで良かったです。

全員がホテルに到着し、今回の「おうちホテル」のスケジュールを確認して、館内の案内に進みます。

館内の案内

初めに参加者の簡単な自己紹介をした後、キンチャンが館内を案内してくれました。主な案内場所は、

  • 1階ロビー
  • 客室
リビング エリア
expediaより引用

客室は、「ホテル」というだけあってとても広く、紹介のあった部屋は何と42m2ということです。畳の敷かれた床にダブルベッドが2台置かれていました。またおしゃれなリビングスペース(上の写真)も確保されているので、ゆっくりくつろげそうです!(^^)!

特徴は、壁に飾られてある装飾(下の写真の水色の縞模様のタイル)です。これは倉敷のある特産品を活用したものだそうです。何を活用したものかは実際にキンチャンに尋ねてみてくださいね。

部屋
expediaより引用

自己紹介

tablet people

キンチャンが戻って来て全員が揃ったところで、自己紹介の時間です。自己紹介で話すことは、

  1. 名前と愛称(ニックネーム)
  2. 出身(現在地)
  3. 参加した経緯

ここでよいと思った点は、「愛称(ニックネーム)」をいうという点です。ほとんどの場合初対面なので、初めに愛称を決めておくのは親しみを持ちやすくなりますね(*^^)v

でも、スタッフの金城さんは「『キンチャン』と呼んでね。」とおっしゃっていましたが、結局「キンチャン」と呼ばずじまいでした・・・なんとなく恥ずかしいじゃないですか・・・

みんなの自己紹介が終わり、「乾杯」です。ここでは、キンチャンの「Say ナギー」の後にみんなで「ナギー」と言って乾杯します。最後の「ギー」ということで口角が上がり、いい笑顔になるということです。写真撮るときの「ウィスキー」と言うのと似てますね。

ディープ倉敷観光

乾杯後、倉敷のおススメスポットを紹介してもらいました。

皆さんは「倉敷」というと何を連想されますか?

私の場合、「マスカット」です。私は結構野球が好きで、「倉敷マスカット野球場」はよく耳にするからです。あと「桃太郎」とか「吉備だんこ」が頭に浮かびましたが、これらは「岡山」でしたね。

「倉敷といえば?」という質問に、「桃太郎」って答えなくてよかった(#^^#)

実際紹介してもらったものは、

  • 倉敷美観地区
  • 瀬戸内海
  • 水島コンビナートの夜景等

私の知らなかったことが多く、倉敷のスポットをたくさん収集できてよかったです。

交流タイム

NAGI様noteより

NAGI様が「おうちホテル」を始めたきっかけをブログでは、なかなか外出ができない状況で、「旅に思いを馳せる」場を提供したい、と述べられています。

そのような思いから、交流タイムのテーマもみんなが体験した旅行に関するものが多かったです。話すテーマは、複数のカードの中から1枚を選んで、そこに記載された内容を話すというものです。なので、「旅行好きでこれまで体験した出来事をみんなに話したい!」という人や「みんなの旅行話を聞きたい!」という人にはおススメです。

また、この交流タイムでは、写真共有アプリ(Livecanvas)を使って、スマートフォンに保存されている写真を簡単に共有することができます。

PC(又はタブレット)でZoomに入室し、スマートフォンで写真を送ることになるので、2つの電子機器が必要となりますが、すごく面白くものです。PCの前でスマートフォンをスワイプすると写真が画面の向こうに飛んでいくというイメージです。

私のスマートフォンにはあまり良い写真が入っていなかったので、選ぶのに時間がかかりました。予め写真を準備しておくことをおススメします。

実際みんなのお気に入りの写真を見ることができて、旅先の状況がよくイメージできました。逆に今度旅行した時は、他の人に話せるようにたくさん写真を撮りたい!と思っています(^^♪

white and brown concrete house beside sea under blue sky during daytime

キンチャンも、旅行の話をしてくれました。以前ベトナムに働いていた時の話や、中東に行った時の話など。結構大変なことがあったようです。ハラハラしましたが、面白い話でしたよ!多分もっと話すことはあるのだと思いますが、その続きは実際あった時にでも。

チェックアウト

2時間経過し時間となりました。最後にもう一度「ナギー」と唱和しておしまいです。

翌朝にチェックアウトのメールとムービーが送られてきました。「おうちホテル」で一人一人の話した内容についてコメントされた、思いの込められたメールでした。とても丁寧なメールでよかったです。

また、その後も繋がれるようFacebookの限定コミュニティの案内もありました。宿泊後もファローしたいという思いが伝わってきます。

感想

NAGI様の「おうちホテル」の特徴は、宿泊後も繋がれるFacebookの限定コミュニティが設置されているところです。スタッフの方や宿泊された方の旅情報が集まって来るコミュニティなので、旅行の計画にはとても重宝しそうです。

ブログでも書かれているように「タビマエからタビアトまで手厚くサポートし、滞在中には多くの交流や地域を感じられるゲストハウスのような雰囲気もあるホテル。」を目指していることを強く感じます。

また、チェックイン・チェックアウトのムービーはとても上手に作られていて、まるでその場にいるようでした。

最初にも書きましたが、

  • ホテル滞在の気分を味わい、旅に想いを馳せたい方
  • 自分の旅行で体験したことを人に話したい方
  • 旅行好きの人から色々な情報を得たい方

にはとてもおススメできる「おうちホテル」です。

私の参加した「おうちホテル」は第1回目だったので、これからもっと進化した内容の「おうちホテル」になっていることでしょう!(^^)!

NAGI様のオンライン宿泊の情報はこちらから

情報が古いかもしれませんが、「オンライン宿泊」をやっているお宿をまとめた記事があるので、そちらも参考にして見てください。他のお宿のオンライン宿泊体験記もどうぞ!

また自由に旅行できる日を心待ちにして、今はオンラインで!

ではよい旅行を!

ご意見・ご質問等ございましたら、下のお問い合わせフォームにご記入ください。

お問い合わせフォーム

ABOUT ME
くるる
こんにちは!「楽しく!前向きに生きる!」をモットーにしています。 そのために必要な「快適な日常生活」と「ワクワクする非日常:旅行」そしてそれらを素直に楽しめる「心の在り方」について情報発信していきます!