管理職の試行錯誤

交換日記

最初にやること

2021年4月に製造部門の課長を任されました。

これまでは間接部門を担当していたので、製造部門の仕事のやり方やルールなど分かりません。

同じ会社なので面識はありますが、メンバーのことも詳しくはありません。

このような状態であなたなら何から手を付けますか?

レオ

中々悩むことだね。まるだったら、何をする?

まる

僕だったら、自己紹介するかなぁ?

私は、メンバーとの対話が重要と考えて

異動した初日に「交換日記」を実施することを提案しました。

レオ

「交換日記」ってまた面白いこと考えたね。

交換日記の目的

対話の手段として「交換日記」を採用した理由は、

まだ仕事内容を把握していない状態で、

メンバー一人一人とじっくり話す時間は取れないと考えたからです。

人数も約30人で、とてもそんな時間は当分取れない・・・

そこで、A5サイズのノートを準備しました。

何事もお願いするときは、

その趣旨を伝えて、相手に納得してもらわないと事はすすみません。

この「交換日記」も然りです。

メンバーには、以下を目的として伝えました。

  • 皆さんがどのような人間なのか知りたいため
  • 私がどのような人間なのか知ってもらうため
  • お互いを理解し合い、楽しい職場にするため

交換日記のルール

この交換日記を継続していくためには、

メンバーには気軽に提出してもらう必要があります。

そこで、次のルールを決めました。

  • 提出頻度は少なくとも2週に1回
  • 記載内容は、特に指定しない。仕事のことでもそれ以外でもOK
  • 鉛筆書きでもペン書きでもよい。
  • 新たに設置した提出ボックスに提出
  • 毎週末受け付ける
  • 週末にコメントを付けて、次週月曜日に返却

このようにして、「交換日記」が始まりました・・・

まる

うまくいっているのかなぁ?

今の状況

交換日記を始めて1ヶ月半が経ちました。

今現在、私が感じていることを記していきます。

「交換日記って大変で続かない!」と思っている方

当然いると思います。

ところが、これ、意外と続くものですよ。

なぜなら、「返答」だからです。

書かれた内容に対して、

こちらが思っていることを書くのは、

それほど難しいものではありません。

それでも初回は約20人分の返答に2時間かかりましたけど・・・

これまで4回ほど提出機会があって、

この短い期間でも「交換日記」の効果は感じます。

一番感じるのは、メンバーとの距離感が近くなったこと。

普段挨拶くらいしか時間のとれない人に対して、

「交換日記」の内容を少し話すことができました。

今は、「交換日記」を読むのが楽しみになってきました。

SNSとかが流行るのも分かる気がします。

レオ

みんなも職場で「交換日記」やってみたら?

楽しい職場になるかも?

日本の管理職が、「明るい未来」を作る!

前向き人間の創出!

今日は、このへんで。

ABOUT ME
くるる
こんにちは!「楽しく!前向きに生きる!」をモットーにしています。 猫、旅行、温泉好き。 会社では管理職として、職場で楽しく過ごせるよう試行錯誤しています。 あなたにとって何かしらの生きるヒントになれば幸いです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です